読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶色い人's ダイヤリーア

薬学生の現実逃避日記です。

ど素人がHYIPに足を突っ込んでみる話 その3

大変長らくお待たせいたしました。

↓の続きです。

www.brownnohuman.com

 

タイトルが少し変わっています。

実は、今回ネットビジネスメンに紹介いただいた案件、厳密にはネットビジネスとは関係のない話だそうで。

 

 

 「理屈は分かったけど…でも、具体的に何をすればいいのかわからないよおおおお!!助けて!!!ネ ッ ト ビ ジ ネ ス メ ー ン!!!!!!!!!!!!!!!!!」
 
「では、私が現在取り組んでいる投資案件について説明しましょう。(キリッ」
 

 

 

テーマはD9CLUBという投資案件について。

 

↓は実際にネットビジネスメンがしてくれたパワーポイントのもとになったであろう、D9クラブの公式のスライド。興味のある方はどうぞ。

 

http://www.d9clubasia.com/files/2016/08/01/058961d6f5462f34b62cbfbc84042f38.pdf

 ↑いつの間にリンク切れてました(2月19日)

 

めちゃくちゃザックリ説明します。

 

f:id:ogtsk95:20170127145033p:image 

上の4つのパッケージを選んで購入すると、

 f:id:ogtsk95:20170127145032p:image

 

 このような報酬が毎週、52週間に渡って得られる。

 

 

といった感じ。

ザックリし過ぎて見る人が見たら怒ってしまいそうですが、

興味のある方はぜひ自分で調べてみてください。

 

ちなみにブロンズ、ゴールド+を選んだ場合どうなるのか、それぞれ簡単にシミュレーションしてみました。

 

 

ブロンズ:

初期投資 249$ (27000円程度)

配当 週12.75$

元本回収 20週間後

52週間後の純利益 414$ (45000円程度)

 

ゴールド+:

初期費用 1996$ (220000円程度)

配当 週170$

元本回収 12週間後

52週間後の純利益 6844$ (750000円程度)

 

 

これだけみても異常さが伝わると思います。

特にゴールド+。

 

22万突っ込んで放っておけば75万得するということなのですから。

 

 

こんなうまい話があれば誰でもやりますよね?

では何故みんなやらないのでしょう?

 

 

答えは簡単。

怪しいからです。

 

 

このように、投資額に応じて、非常に高い利率で配当が得られる投資プログラムをHYIPといいます。

 

日本語では高収益投資プログラムというそうです。

 

 

さて、頭の良い皆さんなら

 

「全員にそんな大金をばら撒いていたら、会社が儲からないのでは?」

 

と勘付くと思います。その通りです。

 

そこをうまく誤魔化すために、HYIPを運営する会社は

「投資していただければ、こういう仕組みで得た利益を皆さんに還元する」

という説明をします。

今回のD9クラブに関しても

「サッカーの試合に関する賭け事で儲かったお金を皆さんに還元する」

といったような説明がなされています(詳しくは調べてみてください)

 

とはいえ、投資した人が皆、例外なく何十万も儲けるようなシステムが破綻しないわけがありません。

 

 ところが、

 

1つだけ例外があります。それは

 

新規ユーザーが増え続ける場合。

 

 

つまり、新規ユーザーの初期投資額が多ければ、そのお金を他のユーザーへの配当として回せるので、システムが破綻せずに済む、というわけです。

D9クラブの場合も、ゴールド+の初期投資額1996$があれば、ほかのゴールド+11人の週配当がカバーできる計算になります。

 

こういう仕組みで得た利益を皆さんに還元する、と言いながらも、

実際は新規ユーザーの投資額を他のユーザーに回しているだけ、というのが、多くのHYIPの手口。

 

なのでこういったHYIP案件には、必ずと言っていいほど紹介ボーナスが発生します。

新規ユーザーが増え続けないと破綻するからです。

 

 

 

 

それでは肝心なところに参りましょう。

このHYIP案件では必ず得する人、損する人がいます。

 

得する人とは、

初期のころから投資をしており、配当及び紹介ボーナスをたくさんもらっている人。

 

 

損する人とは、

後発的に投資を始め、ろくに配当も紹介ボーナスも得られず、元本を回収する前にとんずらされた人。

 

 

 紹介ボーナスがあるということは、

Aさんが5人に紹介して、その5人がそれぞれ5人に紹介して、、

というふうに、逆トーナメント方式のように広がっていきますから、

そのうち爆発的にユーザーが増えることになります。

 

そう、そのタイミングでHYIPはトンズラします。

新規ユーザーからの莫大な投資を回収し、既存のユーザーに配当を渡す前にトンズラ。

(この手口をポンジスキームといいます。)

 

 さて、これを聞いて「詐欺なのでは?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

しかし、詐欺なのかどうか、それはトンズラされるまではわからないのです。

もしかしたら本当に、会社の主張する方法で正当な利益を得て、投資者に還元しているのかもしれませんからね。

 

 

さて、HYIPのだいたいの仕組みとリスクは理解していただけたでしょうか。

 

このようなリスクも知らずに、

「えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!お金が黙ってても増えてくなんて夢みたーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

といって投資してしまうのはただのお馬鹿さんですが、

 

リスクを理解したうえで、なくなっても大丈夫な程度の資金で、トンズラチキンレースを楽しむ、くらいのノリでやる分には良いのでしょう。

 

ちなみに今回ネットビジネスメンに紹介していただいたD9、手を出しても良かったのですが、

ブロンズ:
初期投資 249$ (27000円程度)
配当 週12.75$
元本回収 20週間後
52週間後の純利益 414$ (45000円程度)
 

ゲーム類を売って得たお金、40000円で買える唯一のパッケージがこれだったので、

52週間で4万5千円、リスクのわりに利益すくねえ、、、ということで、丁重に断らせていただきました。

 

このD9CLUB、後にどうなっていくのかというのはこのブログで追って報告していきたいと思います。果たしていつ消滅するのでしょう。

 

 

 

貴重なお話ありがとうございました、ということでネットビジネスメンと別れた私。

新たなヒントをたくさん得ることができ、非常に有益な時間でした。

実はビットコイン増えてファーーーーーーーwwwwwwwwってなっていたのも、この後の話です。↓

 

www.brownnohuman.com

 

そして現在↓ 

 

 f:id:ogtsk95:20170127164555p:image

 

 

は、 半減している!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

さて、あのあと私のビットコインに、何が起こったのでしょうか?

 

 

次回、「ど素人がHYIPに足を突っ込んでみる話 その4」に続きます。

 

 

 

 

↓実際に使用している取引所

 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck