茶色い人's ダイヤリーア

薬学生の現実逃避日記です。

うんこ味のポエムとポエム味のうんこ

 

優しさは怖い。いつか裏切るから

 

出会いは寂しい。いつか別れるから

 

けれどうんこはちがうんだ。

 

どんなにお腹が冷えてても

 

出てくるうんこはあたたかい。

 

形はいつも違うけど

 

臭いはいつも臭いんだ。

 

「じゃ、校門で待ってるね」

 

彼女はいつかそう言った。

 

「じゃ、肛門で待ってるね」

 

うんこは言葉を発しない。

 

けれども僕は知っている

 

この寂しさの捌け口は

 

あなただけではないけれど

 

うん、

 

このうんこの捌け口は

 

ケツの穴しかないんだよ。

 

「じゃ、肛門で待ってるね」

 

うん、

 

この声はうんこの声。

 

トイレに行けと言うんだね。

 

うんこ うんこ うんこっこ

 

一つだけ確かなこと

 

うんこ うんこ うんこっこ

 

絞り出した答え

 

うんこ うんこ うんこっこ

 

一つだけ確かなこと

 

うんこ うんこ うんこっこ

 

生きている証